» メッセージ - ご挨拶 -

2007年サブプライムローン問題に端を発したアメリカのバブル崩壊を皮切りに、2008年9月アメリカの投資会社リーマン・ブラザーズの破たん、いまだ傷跡が癒えない2011年3月11日の東日本大震災。100年に一度の出来事と言われるような事が次々に起こり、社会環境、生活環境、そして地球環境が激変しています。しかし、どんな時代でもどんな困難が起きても、私達は立ち止まるわけにはいきません。

弊社は、Reduce(減らす)、Reuse(再利用)、Recycle(再資源化)の3Rを念頭に置き、リサイクル業を手掛けており、リサイクル率100パーセントを目標に邁進しております。

今後は環境循環型社会を目指し、3Rだけでなく、Reasonable management(リーズナブル・マネジメント)正しく環境にそった処分をし、環境マネジメントを通じ、お客様のニーズに合った最適なサービスをご提案させて頂きます。

次世代を生きる人々の環境が、少しでも良くなる事が弊社の存在意義と考えており、御社様と環境循環型社会を通じ、WIN-WINの関係を築かせて頂ければ幸いと存じます。

ページ上部へ